TOP > DanZy(ダンズィ)コラム > 革の魅力~ブライドルレザー~

DanZy(ダンズィ)

ブリティッシュブライドルレザーの特徴

ブリティッシュブライドルレザーとは、牛革のもっとも硬い部位であるショルダーをなめし、その後、耐久性に優れた強い革に仕上げるために蜜ロウを何度も丁寧に塗りこんだものです。

 

そのため、新しいブリティッシュブライドルレザーにはブルームと呼ばれる白いロウの粉が表面に噴き出ています。これがブリティッシュブライドルレザーの特徴です。

 

ブルームを楽しむ

このブルームと呼ばれる白い粉によってつくられる革の表情が、このレザーのポイントです。

ブルームの出方は製品ごとに異なり、かつ、使い方によっても変化していくため、自分だけの表面模様を楽しむことができます。

 

高級感漂う堅牢さ

もともとブリティッシュブライドルレザーは、馬具(手綱類)としてヨーロッパで生まれた革のため、耐久性に優れています。 適切なお手入れを施せば、長期間使用することができます。

使い込んでいくうちに、表面のブルームが取れ、高級感漂う色艶が出てきます。

 

皮革の個性を堪能できる素材

ブリティッシュブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分を使用しています。ショルダー部分は、他の部位に比べ、傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く見られるところでもあります。

それらを含め、天然素材ならではの表情を楽しんでいただけるような仕上がりになっています。

 

ブライドルレザーのお手入れ